So-net無料ブログ作成

都内の百年食堂 [美味/酒/料理]


IMG_7361.jpg

きょうのランチは1907年に創業した、1世紀以上も続く洋食屋さんに
お邪魔しました。
淡路町にある「松栄亭」です。

これは夏目漱石も味わったという、店オリジナルの「洋風かきあげ」。
揚げたキッシュ? 揚げたスペイン風オムレツ?
不思議な食感&味わいです。
公には、夏目漱石が食べた当時の味を今に伝えているそうです。
そのせいか? 非常に薄味。
現代っ子の舌には、テーブルにある辛子とウスターソースをかけて、
ちょうどいい感じでしたよ(^^ゞ


IMG_7362.jpg

洋風かきあげとは打って変わって、濃厚な味わいのハヤシライス。
ハヤシライスを考案したといわれる系譜を引き継いでおり、その当時の
味わいだそうですよ。
それはそれとして、滴ったソースを拭き取らないのも伝統なのかな?


IMG_7363.jpg

今の流行りであるフワトロとは違い、薄めの玉子に包まれたオムライス。
中はチキンライスですが、これもしっかりとした味付けでした。
そのライスは、しっとりとしたピラフっぽい感じ。
いと旨し!


IMG_7365.jpg

漱石と洋風かきあげの関係は、このとおり。


IMG_7364.jpg

そして最後は、店から徒歩10分程度のところにあるお茶の水小学校へ。
この小学校の前身が、夏目漱石の卒業した錦華小学校だったことに由来
し、「吾輩は猫である」の石碑が建てられています。
ここにお参りし、ごちそうさまと告げて来ましたとさ!

とっぴんぱらりのぷう( ´ ▽ ` )ノ


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。